人生の変わり目

2014 year / 26→27
okinawa → sorairo fes → Hospitalization → India
2015 year / 27→28
愛知 → 大阪 → 京都(今) →東京…

SwissHotel → CrystalTower → HyattHotel

なんなんだろ!!!この予感と感覚。

仕事も一層され、まるで清算されていくかのように、20代はじめからの過去数年が、総まとめにされ完結に向かってる気分

「こんな人生にしよう」心には変わらない夢があって、プランを書いたノートを見返せば見事にキレイに沿っていて、今はとにかくスピードが早い。

<出逢い><本><出来事>

この数年振り返れば、過去の人生いたるところにメッセージが含まれていて、キャッチするそのたび、心から感謝。

描いた未来、すでに用意されていたかのような新たな出来事がどんどん出迎えてくれている、久々のこの感覚は、自分、自分の仕事、周りの環境でさえまさに変わり目

今の自分を、より強くさせてくれている、過去の自分の人生に感謝。

すべての出来事が一気に湧き出るかのように、活きるトキが来るって耳にしたことがある。

イメージしてた30代に向けてのステージへの準備に差しかかり始めてる、そんな気がする。

いろいろ大変だって、誰かが言ってるって聞いたけど、当の本人は、全然そうでもない!守られていること、護られていることを強く感じてて、満ち足りております。

たとえ世界に何が起きても、魂は繋がってるって、もうたくさん学んできたし、実感させてもらっているから、トキがくれば、すべて受け入れる。それまでに、やれることはやれるまでやろ。家族との時間も増やそう。のちのフィールドは、世界まるごと がいい。

行動とスピード。

毎日、「今」を味わい、噛み締めて、【生きる】ことをしております。

ニキビ治療は医者選びから

成人してからいわゆる「大人ニキビ」に悩まされました。あごもおでこも倦んだニキビでボコボコで、ちょっと手で触っても痛いのです。ニキビ専用の基礎化粧品を使ってみましたが、沁みたり乾燥したり、肌に合うものは見つけられませんでした。

30代になって益々ニキビが酷くなりました。

体中にニキビができて、背中ニキビに効くと謳っているものなら構わず試してみました。

ネットでも数々検索して、ニキビ化粧水のサイトで紹介している化粧水を購入したりもしました。

これが私が良く見ていたサイトです→saito8

見かねた友人が、ニキビ治療で定評のある皮膚科を教えてくれました。以前診てもらった病院では、顔を見もしないでそのうち治ると言われたり、保険外治療を選択すると医師の態度が豹変したりで、皮膚科不信に陥りました。

でもせっかく紹介してもらった病院なので行ってみることにしました。
その病院では「脂っこいものは食べない。ファンデーションは控える。油分の多いクリームはつけない。

処方した薬をつける」というごく簡単なアドバイスを受けました。薬については、ステロイドが含まれており不安に思うかもしれないが、適切に使えば早く確実に治るということでした。

ステロイドが心配でしたが、一緒に治しましょうという雰囲気に後押しされて、トライすることに決めました。

ノーメイクで職場に行き、薬も忘れずつけました。1か月経過するとニキビの赤味が徐々にひいてきました。半年で八割ほどのニキビが無くなり、人からも肌がきれいになったと褒められるようになりました。お医者さんの指示を守って、地道に治療を続けたことが功を奏したのです。

ついでにニキビサプリを飲んでのも効果が出たのだと思います。

振り返ると以前はお肌のためと思って、栄養クリームや美容液を必要以上に塗ったり、ファンデーションを落とさずに寝たりと、お肌に良くないことを積み重ねていました。今はつけ過ぎに注意して再発させないように気をつけています。

Thanks.

先日、主人が仕事中にケガをしました。
と言っても、いつものことなんです。
仕事中に細かいゴミが目に入って眼球に傷をつけてしまうというケガです。
いつもなら、『大丈夫!大丈夫!自分で運転して行けるから!』と自分で運転して通勤して仕事へ行っていたんです。
ただ、今回はいつもと状況が違っていて通勤に片道1時間かかる店舗に異動したばかりだったのです。
本人も『ちょっと…運転1時間は出来ないかもしれない…』と言ってきたので専業主婦の私は軽い気持ちで送迎を引き受けました。3歳の娘も朝からお出掛けすることにワクワクしていました。
送迎初日。私にとって初めて主人の勤務する店舗まで運転なのでナビをつけながら出発しました。朝7時、通勤通学で道が混雑していていつもよりブレーキを踏む回数も増えました。まだかまだかと運転して1時間半かかりながら着きました。そして夜も同じように迎えに行きます。軽い気持ちで引き受けてこんなに通勤が大変な事なんだと初めて知りました。
私が送迎したのはたったの1週間程度ですが、主人はこれが毎日のようにあります。
しかも、もちろん着いたら仕事です。私なんて1日で動かさない左足がパンパンになって疲れてしまったのに。
初めて主人の家族への愛情がどれだけ凄いのかを知りました。
ありがとう、お父さん。

STAP騒動は存在の有無で語れるか

理研の小保方さんが大々的に発表した再生医療の新しい考え方STAP細胞。若くて未熟な研究者が大きな成果を挙げたことで注目を集めました。
発表内容よりも本人の特異なキャラクターが先行するなかで、論文を読んだ人の中から疑惑が提示されました。また、多くの研究者から再現しないという報告があがりました。
共同研究者の1人である若山教授はクローンマウスを始めて成功させた人ですが、職人業とも言える手作業が出来る人が居なく、再現できないという疑惑を寄せられた事があります。その時、彼は求められれば出向いて実際にやってみせ、公開実験という形で彼の職人業と成功を実証しました。
だからこそ、最初は庇っていたのですが、結果画像の流用が発覚して、これは虚偽の論文であると判断し、撤回を呼び掛けました。
現在は大学に籍をおく若山教授にとって、論文撤回は特に大きなペナルティになります。科研費の申請が通らないというのは、死活問題です。それでも何が行われたにか、追及しようとしました。
一方で、論文なんかどうでも良い、有るかないかが問題だという世論が形成され、論文制作の課程で何が行われたかの検証は後回しになりました。
これは、小保方さんがデータ提出を拒んだりと非協力的だったこともあります。実際にヒアリングをした担当者は、言葉が通じないことに脱力感を覚えているような印象をうけました。

下村文科大臣の指示もあり、再現実験をやるという壮大な無駄遣いが行われ、とにかく小保方さんの方法ではSTAP細胞は作れないという事がわかりました。
しかし、虚偽のデータをどうやって揃えたかの解明は行われてはいません。本当にやるべきことは、これから行われる調査委員会の仕事です。
退職したと言っても、この調査に小保方さんは協力する義務があると思います。

マジっすか

日曜日。今日は下の子のバスケ合同練習。
車で片道45分。
いいドライブ。
友達、先輩を乗せ朝7時20分出発。

会場到着。

「バッシュわすれた。」

・・・信じられん。
しばしの沈黙。

子供たちを降ろし、自宅へ。

年の瀬も押し迫った、晴天の大掃除日和。
送り届けたら、カーテン洗って、窓拭いて…(^o^)
自分なりに予定たてて、やる気満々。

何故に戻り、バッシュを届ける、自分。

バカな子供ほどマジ可愛い。
親バカといわれても、自分の心に嘘はつけない。

ちなみに上の子は賢い。
一人の人間として、尊敬できる。(一部だが
故に、可愛くはない。
愛情はたっぷりあるが、愛玩対象ではない。

なんだかんだで、3時間近く車移動。
いいドライブどこじゃない。

どうやら快晴だったのは、朝のみ。
自分が家に着くと同時に雲が出てくる。
車で連れてきたよう。

ここでくじけるようじゃ、バカの親はやってられない。
考えてもごらん。予定変更すると、バカな子を恨んでしまう。
半ば強引に予定決行。

無言。
黙々とこなす。

バカな子に感謝。
半乾きのカーテン、とりあえず、定位置に戻った。

改めて、バカな子に育ててしまって反省。

夕方、鼻水垂らしながら帰ってきた。

明日学校どうする。
「行くよ」とピースサイン。
……だよな。通信簿もらう日だもんな。
赤点二つ。
冬休みの補習の予定、聞いてこなくちゃ…

人生の彩りをくれます。
マジっすか

48グループについて!

AKB48グループも今や新しい時代を迎えようとしています。高橋みなみが来年には卒業することを発表しました。たかみなが抜けると古株がほとんどいない状態になります。

強いて言えば、まゆゆ、ゆきりん、こじはるあたりです。松井珠理奈もあの若さでなかなかの古株です。島崎遥香もちょい古株ですが、塩対応で天然キャラ人気として新しい風吹かせています。

指原莉乃、彼女はスキャンダルとかありましたが、それを乗り越えて素晴らしいパフォーマーに変身しました。彼女が抜けた時にAKBは総崩れしそうなんで、ずっとずっとさっしーにAKBやHKTを支えてもらいたいです。

できることなら時期監督が、秋元康さんではなく指原莉乃でもいいんじゃないのと思ってます。チームのことを考えてとっさのアドリブもすごいし、芸人並みのセンスも素晴らしいです。HKTは指原莉乃の参戦により光り輝いていきました。

新しい風として、須田亜香里、木崎ゆりあ、の登場も明るいものです。須田亜香里は待ち前の柔軟性を武器にしてスポーツ系のバラエティ参戦もあると思います。

木崎ゆりあは、蹴り技が得意ですし、あの蹴りは、格闘家みたいでかっこいいです。アクション映画に登場してもおかしくありません。とにかく新しい風もどんどん吹いてほしいです。

アニメのタイムラグ問題について

今回はアニメのタイムラグ問題について書こうと思います。

1月に入り冬アニメが始まりました。私が住んでいるところは地方なのでアニメが遅れて放映されます。なのでTwitterを見ると夜中はネタバレpostで氾濫して精神衛生上あまりよろしくありません。(最近はその時間はTwitterを見ないようにしてますが昼でもネタバレpostをする人はいるので完全解決とまでは至ってないのが現状です)

そこでふと思ったのですがなぜ普通のドラマなんかはタイムラグがないのにアニメはタイムラグが生じるのかということです。

一説によればマスターテープが届くのが遅れるからタイムラグが生じるという話を聞いたことがあります。しかしながらそんなものをわざわざ時間がかかるテープで送るほうがおかしいのです。映像を電子データにしてメールか何かで送ったほうが手早いのにそれをしないのはテレビ局側の怠慢ではないかと私は思います。

こうもタイムラグを生じさせているのは都会人が地方の人間を見下すための陰謀ではないのかとすら思えてきます。

と色々書いてきましたがこれでもまだ私が住んでいるところはマシな方で日本にはまだアニメ砂漠と呼んでも過言ではない地域は多々あります。キテレツ大百科くらいしかやってない静岡なんかはそのいい例でしょう。(逆に懐かしいのでむしろ見たいくらいなのですが)

タイムラグをどうにかするためにBSという手段もありますが私の家にはBSがありません。導入を提案しても反対されます。そういう家のためにもアニメのタイムラグ問題をどうにかして早めて欲しいです。

冬のベランダに潜む恐怖!

毎日物凄く寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしですか?
私は今朝はとても天気がよかったので、寒いのを我慢しつつ、洗濯物を干していました。

寒い中で洗濯を干すのは辛すぎる作業ですよね;;
スウェットのポケットをひっくり返すだけでも、手がかじかんで痛くなってしまいます。
元々末端冷え性な私には、冬のお洗濯は何よりも辛いものがあります・・・
手袋をつけて洗濯を干すなんてことはしたくないですし、なにより干し辛い極みですし。冬の洗濯物を干す作業が苦ではなくなる良いアイテムはないのでしょうか?;;

さて、そんな辛い作業を寒さに震えながら行っていた私ですが、最後にタオルを干そうと、洗濯ばさみをつかんで、少し力を入れた瞬間、なんと!!
”ぱちいぃぃん!!”と大きな音がして、洗濯ばさみが砕け散ったのです!まさに爆発です!
きっと、寒さでプラスチックも私のようにダメージを受けていたのでしょうね。笑

幸い怪我をすることはありませんでしたが、とにかく驚いてしまって、人の声じゃないようなカエルがつぶれたような声を出してしまいました・・・笑
あまりの寒さに気持ちがどんよりしていたのですが、この出来事をきっかけに、寒さが吹き飛ぶほど笑ってしまいました。
皆様も、冬の洗濯干しの際は、風邪をひかれませぬよう、また、洗濯ばさみの爆発にご注意ください♪

今日の一日

こんばんわ。
今日はいつも通り7時半に起き、朝シャンしてから車で一時間かけて会社に向かいました。
住んでる所が東北なので、道路は日によって凄く滑る時もあるため、いつもより気持ち早めに家を出ました。
ですが思いのほか天気が良く、いつもより早めに会社に到着。
早く着いたので、残っていた仕事を片付けます。
そうしいる間に、会社のみなさんがやってきました。
そこから朝礼をして業務に取りかかります。
いつものようにパソコンで作業していると、電話が鳴ります。
「はい、もしもし」
相手は同じ建物で働く別の会社の人でした
「あの~、会社の建物の雪がお宅の従業員さんの車にドスンと落ちて、車が埋もれていますよ」
え!?まさか俺のじゃないよな???
と恐る恐る見に行くと、なんと俺の車に見事に雪が直撃していました。
そして、車のボンネットがベコっと凹んでいました???

ショックのあまりそのまま会社を早退し、車を近くの車屋に見せに行くと、
「あ~やっちゃいましたね」と車を見るとすぐに言われました。
そのあとボンネットを開けられ、ボンネットの内側からボンッと叩きました。
え?そんなので直るの?と思いましたが、見事に治っていました!
多少の修理費は覚悟していたのですが、なんと無料!
ラッキーのようなそうでないようなそんな一日です。
くれぐれも落雪には気をつけたいと思います。

こないだのネットカフェ

こないだ、広島県福山市にあるネットカフェに行きました。料金が14時間パックで780円でした。

しかし時間帯は夜19時から対応なので、深夜をまたぐ形となりました。

今回の目的は、次のお笑いパフォーマンスのためにいろいろ研究することがあるので深夜を用いて動画をみまくりました。

でも、漫画も黒執事みたり、魔法使いの嫁とかキン肉マンも読めました。

なおかつグラビアの写真とかみました。エロ動画もみたかったのですが、ダムチャンネルの出し方がわからなく店員さんにも聞かず、今回はやめときました。

スピリチュアル動画をみましたが、ドリームマップ、夢が叶う秘訣は、定番です。

とんでもない夢をイメージして言葉に出さないとそれは引き寄せられません。人の器は夢のでかさと比例します。

格闘技動画をみました。セームシュルト対ピーターアーツ2010年ラストファイトは、すごい感動しました。

ピーターアーツの気迫が伝わってきます。倒されないのがやっとに思えたセームシュルトでした。

AKBネタを考えました。ラブラドールレトリバーのサビの動きをしっかりものにするために頑張りました。

妖怪体操第一のダンスもしっかり復讐しました。にんじゃりばんばんを踊りますのでその踊りも考えました。